« DynaMac追記 日本語環境に触れる | トップページ | 本年ラストの大破 »

2015年12月21日 (月)

400Kドライブ調整

手元にある2台の400Kドライブジャンク。
スピンドルモーター、トラッキングモーターも1台分は大丈夫そうなのでニコイチとしてみるとフォーマットはできるが読み込みは出来ないという症状に遭遇。常にフォーマットしますか?のループである。
H11
眺めていても解決にはならないので改めて分解。
ネット上でヘッドの高さ調整用とされているネジを初期状態から更に締め直し、トラッキングモーターのリミットスイッチの位置を最もモーター寄りにしてみる。
結果は大正解。
あっさり読み書き可能となりました。

しかし釈然としないのがヘッドのネジ締め。
構造的に本当に高さ調整は可能なのでしょうか?
暫く考えてみましたが私の頭では理解不能、
ま〜直ったからいいのであります。

H22

H33

H44

H55

H66
全く使われていない穴2つとヘッド側のくぼみは意味不明

H77
モーター側に寄せ固定

|

« DynaMac追記 日本語環境に触れる | トップページ | 本年ラストの大破 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

修理できる技術があるのは素晴らしいです。うちのOLDたちは周辺機器も含めて使わなくなると途端に故障して行きました。ゆっくりできる時間が取れたらどこか魔法使いを探しに行かないといけません。

投稿: 猫が洞 きよみ | 2015年12月26日 (土) 10時10分

猫が洞さん、こんにちは。
液晶の劣化などは本当に魔法使いに頼みたいですね。

投稿: moose | 2015年12月26日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/62913838

この記事へのトラックバック一覧です: 400Kドライブ調整:

« DynaMac追記 日本語環境に触れる | トップページ | 本年ラストの大破 »