« Apple IIgs ROM 3 フロッピーベースではちょっと残念 | トップページ | PowerBook145B 補足 Gestalt ID »

2015年11月 3日 (火)

DuoDisk

appleのサポートページにある【Using the DuoDisk with the Apple IIGS】という項目が気になり、試してみようとDuoDiskを久し振りに動かしてみたのだがBドライブが認識できない。

1

2

バラしてヘッドのクリーニングをしてみるが動作は不安定。とりあえずUniDiskのドライブ部分と入れ替えると問題なく動作するようになり、アナログボード故障でなくてホッとする。
上記サポート内容について試す前に調べてみると、どうやらROM3でのことらしい。どこにもROMバージョンの記述がないうえアナログの抵抗カットとはちょっと不誠実ではないかと思いますが、もしかして私の解釈が間違っているかな?

3
それにしてもアナログの抵抗カットとは、PlusやSEのメモリ増設とは意味合いも違い、踏ん切りと覚悟が必要ですね。
ちなみにROM1の実機に終端として繋いでみたが問題はありません。

4

Apple IIのソフトは1ドライブで使用できるものが多く、更に5.25インチドライブ2台の方が融通もききますから人気はイマイチ。とりえはデザインだけかな〜

5
6
7
8
ディスクのコピーにはとっても便利です。





|

« Apple IIgs ROM 3 フロッピーベースではちょっと残念 | トップページ | PowerBook145B 補足 Gestalt ID »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

美しい IIeプラチナですねぇ。15年ぐらい前にショップで最後の在庫が見つかったということで箱入り新品が2万円ぐらいであり慌てて買ったことがあります。しばらく持ってましたが 今で言う所の 断捨離を思いつき売ってしまいましたがやはり2万円で売れました、今では後悔してますわ、同じようにリサの新品も10万円でありました。これもかさばるので売ってしまいましたが
あー もったいないことをしました。

投稿: 猫が洞 きよみ | 2015年11月 7日 (土) 05時17分

プラチナはチープですが結構気に入ってます。
確か生産終了は93年の夏頃だったでしょうか?
IIIeシリーズは本当に長寿でしたね。
LISA、LISA II、Macintosh XLはこれまで触れたことがありません。チャンスがあればと思いますが、さすがに無理でしょうね。

投稿: moose | 2015年11月 8日 (日) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/62605311

この記事へのトラックバック一覧です: DuoDisk:

« Apple IIgs ROM 3 フロッピーベースではちょっと残念 | トップページ | PowerBook145B 補足 Gestalt ID »