« WorkGroup Server 9150に触れる | トップページ | 続・その後の9150 »

2015年8月30日 (日)

その後の9150

WGS9150/120の特徴であるCPU用クーリングファン。
これまで目にしてきた画像では写っておらず、その存在と設置方法が謎でありました。
今回実機を目にして、

なるほど!電源の背面にステーを挟み込んでいたんですね~
11
この一週間で80MHz、120MHz両モデル共にマザーボードのコンデンサを交換。
80モデルについては起動音も大きくなり動作も安定している。

120モデルについてはレギュレータ周辺の温度が電源投入直後から上昇し、手で触れると危険な程であります。
取り敢えずCPU用ファンの脇に位置を合わせてファンを挟み込み、少しぐらい効果があるかと期待も込める。
12

13
う~ん、どうも安定しませんね~
このフレーズは当時から9150の特徴でもあったようで、20年近い経年による劣化も考えると仕方ないのかとも思う。
最終的には80MHzのマザーボードを選択。
601PDSにVCカード、CDドライブに5マウンターを搭載し、外見も当時の憧れだった姿に!
安定度も含め予想以上の状態に大満足であります。

14

16





|

« WorkGroup Server 9150に触れる | トップページ | 続・その後の9150 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

諸々ご面倒をお掛けして申し訳ございません。ご活用くだされば幸いです。DAT用べセルは当時輸入したものは角が欠けていたので、秋葉館だったかで新品で手に入れました。他にも出てきたらお送りします。

投稿: bj44v190e | 2015年9月 1日 (火) 23時51分

こんにちは。
9150も無事に動いているようで何よりです。
私も、昨夜、8500/120G4換装機がまだ、動いています。SE/30は、何かファンが動いているような音がするのですが、周辺機器の接続が違うのか、モニタは真っ黒もままです。
classicがまだ動いている様におもいます。
少しでも、長くあの青春時代を残していければと思っています。

投稿: magurit | 2015年9月 4日 (金) 15時11分

bj44v190e 様

その節は大変お世話になりました。
コメントいただきありがとうございます。
うっかりしており申し訳ありません。

大変貴重な機種をお譲りいただき本当にありがとうございました。
601機種として楽しんでおります。
今後も宜しくお願い致します。

投稿: moose | 2015年9月 7日 (月) 19時43分

Magritte. 様

コメントいただきありがとうございます。
8500が今でも健全ということで羨ましい限りです。
気に入った機種でしたが、私のは樹脂パーツが全てくだけちり維持を断念してしまいました。
SE/30が中を覗いてみたいですね〜

投稿: moose | 2015年9月 7日 (月) 19時52分

SE/30の中身を見てもらいたいです。
でも、箱も無いし・・・。
説明書も散乱してどこにあるのか・・・。
今、ジリ貧で大変なもので・・・苦笑。

投稿: magurit | 2015年9月 8日 (火) 13時58分

電解液による腐食が進んでいないことを願いましょう。
最悪になってしまった時はウチに余っているSEのボードを入れて、古を楽しみましょ〜

投稿: moose | 2015年9月 8日 (火) 14時22分

中を開けるのって、工具が要りますよね?
そこから、始めるのって、怖いです(笑)。

その勇気が出た時は、また、ご連絡致します。

助言、ありがとうございました。

天候が不順です、お身体ご自愛ください。

投稿: magurit | 2015年9月 8日 (火) 15時29分

magurit さん

ご連絡を楽しみにしております。
気圧が下がり連日モチベーションも下がりっぱなしですが
頑張りましょう!

投稿: moose | 2015年9月 8日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/62183457

この記事へのトラックバック一覧です: その後の9150:

« WorkGroup Server 9150に触れる | トップページ | 続・その後の9150 »