« FinderユーティリティWorkspace | トップページ | ちょっと悲しいPowerPCアップグレード »

2015年3月29日 (日)

Kensington System Saver Mac

通称「ちょんまげ」のMac用ケンジントン製システムセーバー。

トラックボール同様Macの周辺機器としてはメジャーだが、これまで実際に装着して使用している様子を見たことはなかったし、私自身も購入したことはなかった。
そんなシステムセーバーを先日秋葉原の某ショップにて発見。
程度も良さそうだし出会うのもこれが最後かもしれないと初購入、効果がどんなものか試してみた。


1
2
3
上部ハンドル部奥のスリットからファンにより強制的に熱を吸い上げる構造で
装着した姿から「ちょんまげ」と呼ばれていた。
4
システムセーバーがプラチナタイプということで後期型Plusに装着。
上部の通気口の上に温度計を置いて簡易的に効果をみてみると、未装着時では起動後30分で35℃となったのに対し同条件で装着すると25℃。
手をかざしての体感でも放熱効果は大きいようである。
が、残念ながらモニターへの干渉が大きく常に上部が揺れている。
リアルタイムで購入したとしても、これでは装着して使用する気にはならなかっただろう。
5

ケース内部に防磁シールド等は一切なく、ファンを止めるか、画像のようにファンの位置をかなりMacから離さない限り画面の揺れはおさまらない。
6
7
解決策があれば良いのですが・・・

追記
しっかりとアースを取り、金属製フィルターを取り付けることで画面の揺れは気にならない程度になった。
Img_6317

|

« FinderユーティリティWorkspace | トップページ | ちょっと悲しいPowerPCアップグレード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私もMacplus+Gemini030/40Mhzの加熱には頭を悩ましました。やむなく ちょんまげ つけてましたがやはりデザインを損なう、使っていてどうしてもデザインがきになって使いごこちがよくないので外してしまいました。出っぱらない少し安いものも出ていたと思います。画面が揺れたという記憶はないですが個体差があったのでしょうか?

投稿: 猫が洞 きよみ | 2015年4月19日 (日) 12時38分

コメントありがとうございます。私自身も実際に購入するのが初めであることと経年を考えると断言はできないのですが、構造からノイズは出るのではと思われます。しかし、改良無しで販売し続けられていたのだから問題も無かったのか?
アース付きコンセントが追記時に使った洗濯場にしか無く,今後も残念ながら出番はないようです。

投稿: moose | 2015年4月19日 (日) 13時44分

古いリンゴを 動態保存されるのはかなり手間とお金がかかると思います、うちは何年も押入れの中です。置くスペースがないと通電することもできませんし 管理人様の努力に頭が下がります。

投稿: 猫が洞 きよみ | 2015年4月20日 (月) 23時01分

コメントいただきありがとうございます。
古い林檎ほど造りが良く余力もあるので丈夫ですね。
個人的にはQuadra950を最後に樹脂の特性も変わったのか、筐体の破損も多いように思っております。
PM8500など実用としても気に入っておりましたが、メモリスロットを含め酷い状態でした。
今後も宜しくお願いいたします。

投稿: moose | 2015年4月28日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/61358514

この記事へのトラックバック一覧です: Kensington System Saver Mac:

« FinderユーティリティWorkspace | トップページ | ちょっと悲しいPowerPCアップグレード »