« for The Macintosh Office | トップページ | QuickTakeを持ち出して »

2015年1月22日 (木)

Sony製FDDギアモーターユニットトラブル

初代128Kから93年頃まで使用されていたSony製FDD。
400Kドライブは未だにグリス固着以外トラブルも無いが、その後の800K(F51W)及び1.44M(F75W)ではイジェクト不良が起き始めている。ユニット自体400Kの頃と比較すると随分小型化されており、パーツ自体の耐性に問題があるのだろうか、それとも電気的な問題なのかと思案しながら分解に取り掛かる。
Fd1
Fd2

原因はユニット内部の歯車破損でありました。ひとつだけ色が違う黄色い歯車で、これだけ質感も硬度も異なるような気がするが意図的なんだろうか?
Fd3
Fd4
3Dプリンタが欲しくなるようなトラブルであります。
買うまでこのままとっておこう!

|

« for The Macintosh Office | トップページ | QuickTakeを持ち出して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。
私も経験があるのですが、FDDの排出不良の原因はすべてオレンジギアの破損でした。(5台中5台)
結局ギアは入手できないので、モーターユニットごと交換しています。
ギアなどに使う樹脂は、自己潤滑性があるのですが、欠けてしまっては困りますね。

投稿: NAG | 2015年1月23日 (金) 21時48分

NAG様、コメントありがとうございます。やはり破損はオレンジばかりなんですね。後々は自作が必要になりますね〜

投稿: moose | 2015年1月24日 (土) 01時10分

私のMAC4台中、FDデッキのオレンジギアは、全て崩れてました。
プラスチックの材質に問題があるのでしょうね。白いギアは、全く問題ないですからね。
同じギアがどこかにないですかな。

投稿: ジョン | 2016年4月20日 (水) 16時15分

ジョンさん

コメントありがとうございます。
材質を変える意味が不明ですね。
嫌がらせのような理由を知りたいですね。
誰か教えて〜

投稿: moose | 2016年4月25日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/61015175

この記事へのトラックバック一覧です: Sony製FDDギアモーターユニットトラブル:

« for The Macintosh Office | トップページ | QuickTakeを持ち出して »