« PowerBook180 | トップページ | SuperMac DigitalFilm »

2013年1月21日 (月)

Classic メモリ1/2の謎

Classicのメモリは、ロジックボード上の直付け1MB(バンクA)と、専用ソケット(バンクB)に装着するカードに直付け1MB、更にカードに1MBのSIMMを2枚装着する事で最大4MBまで認識可能である。
手元にはClassicのロジックボード2つと3MBになっている専用メモリカードが一つある。
正常なボードでは問題なく4MBと認識されるのだが・・・

C2

C6

異常なロジックボード、メモリカード無しで起動すると何故かトータルメモリは512KB。
電源投入直後のプロセスであるメモリチェックもクリアしているから死のアルペジオもSadMacも現れず、HappyMacのウェルカムである。

C3

次に3MBのメモリカードを装着して電源ON。またしても起動に問題は無く、トータルは2MBである。

C5_3

試しに診断ソフトで診てみるも、バンクAバンクB共に問題なくロジックボードテストの結果も異常なし。

C1
なんでだ~

|

« PowerBook180 | トップページ | SuperMac DigitalFilm »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/56594920

この記事へのトラックバック一覧です: Classic メモリ1/2の謎:

« PowerBook180 | トップページ | SuperMac DigitalFilm »