« apple II クローン | トップページ | Macintosh SE/30 »

2012年7月16日 (月)

Macintosh SE

1987年3月に発表されたMacintosh SE。
Plusまでの愛嬌のあるデザインからビジネス色の強い精悍な面構えでの登場。
AppleIIgsで採用されたADBポートが設置され、キーボードも一新された。
Se1
SEとはSystemExpansionの略。
その名が示すとおりプロセッサダイレクトスロット(PDS)が設けられ、その後CPUアクセラレータ等多くの拡張カードが発売されていくこととなる。

Se6

ところで、手元にある初期のモデルではPDSスロット上部のシャーシに穴が開いていない。
水平装着タイプカードでは確かに穴は不要ということから、後にDAYSTARから発売されるようなマザーボードに対し垂直となるボードは当初想定していなかったようである。

Se4
Ise7


PDSと共にSEになって新設されたのが冷却ファン。
これにより電源は強化され安定さも増したのだが、静かさは失われてしまった。
特にM5010の初期モデルに設置されていたシロッコファンは酷くうるさいのであります。

Se3_2

|

« apple II クローン | トップページ | Macintosh SE/30 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/55206960

この記事へのトラックバック一覧です: Macintosh SE:

« apple II クローン | トップページ | Macintosh SE/30 »