« 耐久性抜群のハードディスク | トップページ | Apple IIc »

2012年5月17日 (木)

128KでHD20

Macintosh 128Kでは残念ながらHD20を使用することはできません。
前回、これを書き忘れてしまいました。

1281
512Kの時と同じディスクで起動を試みても何の変化も無く、起動後のFinderにHD20のアイコンは姿を表してくれません。

それでも試しにHD20Testを起動してみると、テストが始まり明らかにドライブにアクセスしています。

1282

その診断結果はgood working condition !!

1283

そうは言われても、何も見えなくちゃ・・・

|

« 耐久性抜群のハードディスク | トップページ | Apple IIc »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

BMOWが販売しているFloppy EmuのHDモードが128Kに対応しているとのことで、購入してみました。
結果はダメ。(512KはOKで、容量2GBまでつかえるようです。)
BMOWの人に問い合わせたら、検証不足でごめんねとのことでした。HD20INITをロードするメモリが足りないらしいです。

投稿: NAG | 2015年11月 8日 (日) 14時33分

NAG 様
コメントありがとうございます。
フロッピーエミュレータとは面白い物があるんですね。
機会があれば試してみたいと思います。

投稿: moose | 2015年11月 8日 (日) 16時15分

BMOWの人とのやり取りの際、PlusのROMにはHD20INITが組み込まれているので、128Kに取り付ければHD20を認識できるとのコメントがありました。
結果は起動音無しでCRT点灯、横のシマシマックでした。
世の中そんなに甘くないですね。

毎回の更新楽しみにしています。
お身体ご自愛下さい。

投稿: NAG | 2015年11月 8日 (日) 17時32分

NAG 様
標準64kからPlusの128k romに変更することでHFSがサポートされるということですね。

投稿: moose | 2015年11月 8日 (日) 19時01分

失礼しました。
テストに使ったROMが壊れていました。
別のPlusのROMを128Kのロジックボードに
取り付けて試したところ、無事起動しHD20はスタートアップディスク無しで、マウントされました。
これはHFSがサポートされたということですか。
面白いことにこの間フロッピーのオートエジェクトが全く効かなくなりました。

投稿: NAG | 2015年11月10日 (火) 21時30分

NAG 様 こんばんは。
巣の128kに128kのROMを載せたんですね。
フロッピーのオートエジェクトが効かなくなったとのことですが、HD20を繋がなければ問題ないのでしょうか?

投稿: moose | 2015年11月10日 (火) 22時31分

moose様
こんにちは。

HD20を繋がない場合でも、オートエジェクトは効かなくなりました。
システムが終了できず困りましたが、しょうがないのでデスクトップの状態から電源を切りました。
なおROMを元に戻したら、無事復活しました。

投稿: | 2015年11月11日 (水) 12時19分

NAG 様
コメントありがとうございます。
既に元の状態に戻されたようで・・・

そうですね
128Kは64Kロムのままが良いと思われます。

投稿: moose | 2015年11月11日 (水) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584760/54735464

この記事へのトラックバック一覧です: 128KでHD20:

« 耐久性抜群のハードディスク | トップページ | Apple IIc »